ブログ

自分が死んだ後にハードディスクのファイルを削除しよう!

2015年8月5日 09:05 | パソコン関連 ,ブログ | | 337 views
タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自分が死んだ後にハードディスクのファイルを削除しよう!
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

毎日暑い日が続きますね。

熱中症で突然死、なんてニュースも目につきますので、
皆様、しっかりと水分を取って暑さ対策を行ってください。

とは言え、熱中症に限らず交通事故や事件に巻き込まれたりなど、
思いもかけず、突然命を落としてしまう危険性は誰にでも起こりえるもの。

もし自分が突然死んでしまったら、気になることはただひとつ。。。

そう、

ハードディスクの始末です!

パソコンのハードディスクの中には、他人にはあまり見せたくない
大事なファイルやプライぺートなファイルが入っていることが多いようです。(自分調べ)

そんなとき活躍してくれるのが、今回ご紹介するフリーソフト

「死後の世界」です。

このソフトは、指定日数後、もしくは最終起動から指定した期間以上PCが起動されなかったとき、
自動でパソコン内のファイルを削除してくれるという代物。

というわけで、ハードディスクの中身を見られたくない人は、
さっそくダウンロードページからソフトを入手し、導入してみましょう!


■インストール

↓こんなファイルがダウンロードされますので、ポチッと実行してみます。

101

インストールするフォルダを聞いてくるので、適当に設定してやります。

102

↓のように指定したフォルダに展開されます。では、実行ファイルをクリックしてみましょう。

103


■初期設定

初回起動時、ユーザーIDとパスワードの設定画面が表示されるので、さくっと設定します。

104

105

ユーザーIDとパスワードを設定すると、今度はスタートアップに登録するかを聞いてきます。
このソフトは常時起動してナンボの代物なので、大人しくスタートアップに登録しておきましょう。

106

さて、これでようやくソフトが起動します。

画面が立ち上がらないので、一瞬「おや?」と思いますが、
よくよく見てみると、↓のようにタスクトレイで縮こまっております。

107

タスクトレイのアイコンを右クリックして、「ログイン(L)」を選択してみましょう。


■詳細設定

ログインすると、↓のような詳細設定画面が表示されます。
この画面で、削除したいファイルやフォルダの指定、削除実行時間の設定ができちゃうワケです。
見せられないプライベートなファイルをどんどん登録しちゃいましょう。

110

ちなみに、「拡張設定」ボタンをクリックすると、削除実行時に表示させる
テキストメッセージの設定ができます。
遺言代わりにもなるので、思いを込めてメッセージを登録しましょう!

111

と、そんなこんなで、ソフトの紹介をしてきましたが、
やましい大事なファイルを多く抱えている方は、もしものことを考えて導入してみては?

・・・まあ、このソフトが実行されないことが一番望ましいことですが。