ブログ

Oculus Quest

2019年6月9日 10:00 | パソコン関連 | | 132 views
タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Oculus Quest
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

VR(バーチャルリアリティ)機器を開発・販売するOculus(オキュラス)より新しいVRヘッドセットOculus Questが発売されたので購入して使用してみました。

このOculus Questはスタンドアロン型と呼ばれる形式で、パソコンに接続しなくてもこれ単体でVRを体験できるという製品です。

価格は49,800ですが、2016年に発表されたOculus Riftが親機になるハイスペックPC12万円から、ヘッドセットがさらに5万円という価格帯から比べれば三分の一以下の手に入れやすい価格に落ち着いてきたと言えます。

去年は簡易型のOculus Goという製品を手に入れて利用していましたが、今回は利用者が前後左右に移動してもVR内部で反映されることや、Oculus TouchというVR空間上で手の役割を果たすものが追加されたことで全く新しい体験になりました。

初期のセットアップはほとんどペアリングしたスマートフォンで完結します。これについてはほとんど考えることはありません。

その後は実際ヘッドセットをかぶってチュートリアルを開始します。

周囲でものが置かれていない部分や壁がない部分を部分をセーフエリアとして最初に登録します。

これをきちっとやっておけば壁に当たったりする不安なくヘッドセットを被ったまま歩いて移動することが可能です。

もちろん十分な体験をするためにはそれなりに広い空間が必要です。

Oculus Goに比べて画像解像度が広がったことや、前後左右に移動できることなどで全く別の体験になります。

ゲームプラットフォームとして位置づけられている製品なのでゲームが最初から豊富に用意されています。

クオリティとしては高いものが多く、実際に遊んでみるとつけていることを忘れるような体験ができ楽しい時間を過ごせます。

こればかりは文章で伝えられないもので、実際に体験する機会があれば是非体験して欲しいと思えます。

今後これをゲーム以外の用途に使えるかなど試してみたいと思っています。

VRの進歩は加速しており、そのうち多くの方が利用するものになるでしょう。

現在まだOculus Questは英語にしか対応していないアプリも多く、まだまだ少数派の使うデバイスだなと実感させられます。