ブログ

Let’s EncryptがSSLワイルドカード証明書を無償提供

2018年3月25日 10:00 | パソコン関連 | | 133 views
タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Let’s EncryptがSSLワイルドカード証明書を無償提供
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

無償でSSL証明書を発行している認証局Let’s EncryptがワイルドカードSSLの提供を開始しました。

ワイルドカードSSLとは、サブドメイン全てに対して一つの証明書でSSL対応が可能というものです。

サブドメインとは*.ドメイン名という形で、*の部分が該当します。WEBサイトのみであればwww.ドメイン名という形、メールなどではmail.ドメイン名、その他にもWEBサーバの割り当てによって、ユーザー名や組織名をサブドメインとして利用するWEBサービスなどが多くあります。

SSLの証明書としては完全なドメイン名(弊社で言えばwww.sys-cube.co.jp)に対して一つ発行され、サブドメインなどがあれば、それに対して一つずつ必要なものです。

それらサブドメインを全て認証するワイルドカード証明書は、これまで購入すると導入は簡単でも単一のドメインで取得するよりも数倍高価でした。

Let’s Encryptはネットワークやインターネットにかかわるいくつもの有名な企業や組織によって構成され、インターネットのセキュアな通信を促進する目的で設立されています。

高額だったワイルドカードSSLが無償で提供されることにより、多くのWEBシステムがSSLによる安全な通信のもと保護されることになるでしょう。