ブログ

draw.ioを使ってみる

2017年11月17日 09:00 | ブログ | | 1,017 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - draw.ioを使ってみる
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

はじめに

処理が複雑になってきたからフローチャート書きたいなぁなんて思ったのですが、
Excelで作るのめんどくさいし、なんらかのアプリケーション入れるのもなぁ…
とぐーぐる先生に聞いてみたら―

draw.io
https://www.draw.io/

Web上でさくさく動いていい感じのものが見つかりました。しかも、タダで。
早速、使ってみたいと思います。

つかいかた

draw.ioにアクセスすると、上記のダイアログが表示されます。
ファイルの保存先を色々選択できるのですが、
今回はクラウドサービスは使用しないので、「デバイス」を選択します。

新規作成か?編集か?を選べます。
編集を選んだ場合はファイル選択ダイアログが表示されます。
今回は新しく作成するので、「新規ファイルを作成する」を選択します。

ファイル名とテンプレートを変更できます。
テンプレートはいろんなものがあるのですが…
今回はテンプレートを選択せず、「白紙ファイル」を選択して、「作成」します。

左側のメニューから項目を選んで、真ん中のキャンバスに書くと言った感じです。
初期表示は、「スクラッチパッド」と「一般」が開いた状態ですが、
メニューが全部表示されなかったので、閉じてキャプチャしています。

フローチャートを書きたいので、「フローチャート」を開きます。

項目に文字を入れたい場合は、項目を右クリックして、「編集」を選択するか、
項目を左クリックして、「F2」または「Enter」押下で文字入力できます。

矢印を引きたい場合は、開始したい項目の上にカーソルを移動すると、
小さい✕が表示されるので、開始位置で左クリックします。
終了したい項目の上にカーソルを移動すると、こちらも小さい✕が表示されるので、
終了位置で左クリックします。ドラッグアンドドロップをする必要はありません。

ファイルを保存する場合は、「保存されていません。ここをクリックして保存してください」を選択します。
今回はデバイスを選択していますので、ブラウザのダウンロードが始まります。

まとめ

タダで使えるものなので、いつの間にか閉鎖されてた!ってこともあるかもしれませんが…
キレイなものが簡単にできるので、使ってみるのもいいんじゃないでしょうか。