ブログ

iPhone7

2016年9月10日 10:05 | パソコン関連 | | 134 views
タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPhone7
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

2016年9月7日のApple者のメディア向けイベントでiPhone7が発表されました。

大きな変化といえばヘッドフォンジャックの廃止、防水、カメラの機能向上、日本国内のFelicaへの対応でしょう。

ヘッドフォンジャックの廃止はiPodからの伝統を廃止したと考えれば大きな変化ですが、音楽プレイヤーとして利用するのも幾つかの利用シーンのうちの一つとなったということかと考えました。

防水やバッテリー面積を優先させればヘッドフォンジャックは邪魔なパーツではありますが、思い切った変化だとは思います。

防水機能は他社製スマホでも取り入れられている機能で取り上げて新しいというわけではありませんが、iPhone6Sで内部設計を防水寄りにしていたので、次のモデルで本格的に防水をうたうようになるのではないかと考えていました。

実際に水没による故障は全故障の中でもかなりの割合になると思われます。正規サポートではまずどのような場合でも水没の確認を行います。ユーザーの利便性のみでなくサポートのコスト削減にもなりそうです。

カメラの機能向上はiPhoneの世代が進むたびに力が入れられていることがはっきりします。今回はレンズが明るいものに変更されることや、RAW画像に対応するなどコンパクトデジカメの競合としての力を伸ばしています。

音楽プレイヤーとして従来のヘッドフォンジャックを廃止して、カメラ機能をより伸ばす方針は、Appleがユーザーのニーズをどのように把握しているのかがよくわかります。

スマートフォンのような常に携帯してすぐに取り出せ動画も撮れるカメラが、どれだけSNSなどの活性化に寄与しているのかは計り知れません。

国内販売機種はFelicaの規格に対応し、SuicaなどをApple Payに対応させるという形が取られるのは筆者には意外でした。

世界中で電子マネーは国別に様々な形をとられていることが多く、日本でもApple Payを普及させるためには必要なことですが、思った以上に早期に定着させることを狙っているのだなと思いました。

すでに交通機関や小売店などでSuicaやEdyなどが普及しているので、新たな規格を一からすすめるよりはよほど現実味のある導入です。

このところは順当という表現がよく見られるiPhoneですが、バッテリー消費などもより抑えた手堅い印象を与えるアップデートです。