ブログ

Windows 10月額制プラン

2016年7月16日 10:04 | パソコン関連 | | 536 views
タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Windows 10月額制プラン
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

マイクロソフトはWindows10を月額制で提供するWindows10 Enterprise E3プランを発表しました。

この秋にも提供を開始し、月額費用は7ドルを予定しているようです。

日本での提供については現在のところ情報はありませんが、今後の発表が待たれます。

月額制でWindowsを購入するメリットとしては、初期費用がかからないということや、最新のWindowsをいつでもダウンロードして使い始めることができる、ライセンスキーの管理が不必要というところです。

他のマイクロソフトの月額制商品はライセンスキーではなく、紐付けされたメールアドレスによって認証し、有効期間が切れれば認証が通らなくなって利用できなくなるという形を取っています。

多くのPCはDSP版というパッケージで、パソコンメーカーに対してマイクロソフトが提供したライセンスをプリインストールした状態で購入することが多いです。

プリインストールされたものに対してWindowsの費用というものはあまり意識をしませんが、単体で購入すれば2万円以上するソフトウェアです。

ライセンスキーの形でライセンス管理は導入台数が増えれば増えるほど管理コストが高くなります。

このパソコンにインストールしているライセンスキーはどの番号か、などのコストを解決するためにボリュームライセンスもありますが、それでも新規購入したバージョン違いのWindowsなど、時間が経てば問題がどんどん複雑になります

Windows10 Enterprise E3プランがOffice 365などと同じ形をとるのであれば、必要なアカウント情報の入力で既にインストールされているライセンス数と、使っていないPCの非アクティブ化、インストールなど管理コストがとても簡単になります。

マイクロソフトの主力開発商品であるVisual Sudioもクラウドサブスクリプションという月額制プランが提供されており、マイクロソフトの主力商品の管理が今後もよりユーザーによって使い易いものになっていきそうです。