ブログ

キューブくん立体化計画 その1【原型つくるお】

2012年11月7日 09:26 | 超科学戦隊オレ一人 | | 440 views
タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - キューブくん立体化計画 その1【原型つくるお】
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

まいどヾ(´・∀・`) Kです。

 

弊社のマスコットキャラ、「キューブくん」を立体化してみようと思い立ったので、

制作過程をここに記すことにしますた。

 

ちなみに、キューブくんとは、以下のようなデザインでありんす。
デザイン画 

いわゆる”ゆるキャラ”路線なのは、

渋谷系ギャル中心にフィーバーしていただきたいという安直な思いからでアリババ。

 

要は、これをケータイストラップみたいなグッズにしたいというわけでゴンザレス。

 

四の五の言わずに、

とりま、現在の状態をここに晒しておきます。
 

原型1
これがそのうちに、原型になります。

つまようじに、石膏ねんどを盛り付けてます。

 

全長2センチくらいです。

窓あけっぱなしにしてたら、どっか飛んでいきます。

 

ちなみに、この写真は作り始めて1週間くらいのものです。

眉毛が非対称だったり腕がいびつだったりしてますが、

全体的な形は、ほとんど完成といえます。

 

こういうのはいったいどうやって作るかっちゅうと、ワシの場合・・・

材料は以下ですべてです。まぁ全部で1000円もあれば足ります。
 作成グッズ

ねんどは、きめ細かい、石膏ねんどちゅうのを使います。

ワシはニューファンドというのを愛用してます。amazonで500円くらいです。

ちびっことかが使う普通の紙粘土は、ケバケバになるし固まるのが遅すぎるので使いません。

 

紙やすりは、近所の家電量販店の模型コーナーとかで売ってるやつです。

タミヤのフィニッシングペーパーというやつです。3枚で200円くらいです。

はさみで適当に切って、使います。

 

シャーペンは、顔とかだいたいのパーツの目印を描くためにつかいます。

 

あとは、つまようじです。実際のところ、作業はつまようじがメインです。

 

指先を水で濡らして、ねんどをこねる。

つまようじに盛り付けて、別のつまようじで形を整えて、乾かす。

乾いたら、紙やすりで表面をきれいにして、またねんどを盛り付ける。

つまようじで整えて、乾かす。

 

これを繰り返すだけです。

 

チマチマした作業なため、異常に集中力使うので、

一日にせいぜい30分くらいが限界です。

 

しかし、こういうことをしているときの方が、しっくりくる件。

おうよ、仕事は二の次よ(o´・∀・)y~ たりめぇよ。