ブログ

Accessのリプレース開発

2012年11月6日 20:34 | パソコン関連 ,ブログ | | 1,999 views
タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Accessのリプレース開発
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

アクセスがもっと便利に!

Accessのリプレースシステム開発が急増しています。

その理由は大きく分けて3つあります。

1.Windows7ではAccess2000をサポート対象外!

新規でPCを購入されたお客様からよくお問い合わせがあるのが、このパターン。
Windows7では Access2000をサポートしていません(8は言わずもがな・・・)。
このような理由から、PCを一新するのを機に、Accessのリプレースを希望されるお客様が多くなっています。

2.Access2007以降では2003以前とファイル形式が違う!

Access2007から、多くの機能面が見直され、ファイル形式が新しくなりました。
が、厄介なことに、この新形式のファイルはAccess2002-2003形式のファイルとは互換性がありません。
そのため「せっかくAccess2003で作成したファイルが正常に動作しない!」といったご相談を受けることがあります。
このような場合も、リプレースが必要となってきます。

3.Access2007以前のバージョンはMicrosoftのサポート対象外

Access2007以前のバージョンのAccessはMicrosoftのサポート対象外になっています。
更にAccess2010も延長サポートは2020/10/13をもって終了するため、リプレースを検討される企業様が増えています。
せっかく作り込んだ資産ですので有効に利用したいものです。

 

バージョンアップすれば、当然、過去のバージョンと互換性があると思いがちですが、

Accessに関して言えば、一概にそうとは言えません。現在、古いバージョンのAccessを

使用している方はリプレース作業が必要になることを踏まえたうえで、新規バージョンの

導入を検討してみてはいかがでしょうか。

アクセスがもっと便利に!