ブログ

転ばぬ先のバックアップ

2016年1月12日 18:30 | パソコン関連 ,ブログ | | 216 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 転ばぬ先のバックアップ
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

おはこんばんちは、大阪のたはらです。
この冬は暖かいので、まだコートは1回しか着ていません。
寒いのが苦手なのでこの冬はサイコーです。

先日、友人から、間違ってハードディスクをフォーマットしてしまい、保存していた大切な写真が全部消えてしまったという悲惨な話を聞きました。
しかもバックアップを取っていなかったそうです。。。
その後、なんとか復元ソフトでサルベージできたようなのですが、そういう事態を想定しての備えをしておかないとなと思いました。
ということで今回はバックアップのことを書きます。

みなさん、パソコンのデータのバックアップは取っていますか?

多くの方々がバックアップなど取っていないかと思います。
私も家のパソコンのバックアップはほとんど取っていませんでした!
写真だけはDVD-RAM等の長期間の保存に向いたメディアに保存していましたが、だんたんと保存するのがめんどくさくなってきて、ここ数年はバックアップは取っていませんでした。
ですが、友人の写真が消えてしまった事件を聞き、ついに重い腰を上げてバックアップについて考えました。

外部ストレージへのバックアップ

まずは単純に、外部ストレージに保存することにしました。
安いポータブルHDDを買ってきて、必要なデータをBunBackupというソフトでバックアップを取る設定をしました。
2TBのHDDを買ったので、これで数年は大丈夫だろう。
DVD-RAMと違い、バックアップも短時間で済むのでバックアップが苦にならない。
なぜこんな簡単なことを今までやらなかったのだろう。

クラウドへのバックアップ

次に、『Office 365 solo』に付いてくるOneDriveのことを思い出しました。
私は『Office 365 solo』を契約しているのですが、OneDriveは全然使っていません。
確か結構な容量が使えたはず。。と調べたところ、1TB使えることが分かりました。
1TBだと全データのバックアップを取るにはしんどいですが、写真だけなら300GB程度だったのでこっちにも保存することに。
OneDriveを使えるように設定し、写真フォルダに保存していた写真を全部OneDriveへ移動。
同期に1日近くかかったが、これで常時クラウドにアップされるようになった。

ポータブルHDDとOneDriveへバックアップを取ることで、たとえ家が火事になっても写真は残るようになりました。(HDDにしか保存していないデータは消滅しますが)
これで一安心です。
クラウドストレージ最高!
ちなみに弊社ではOneDriveではなく、Dropboxというクラウドストレージを使用しています。
データが常にクラウドに保存され、PCが壊れてもすぐにデータを復旧できます。
また、複数台のPCで同期設定すると、1台のパソコンで保存したデータを他のPCへ反映させることもできます。
使える容量は少なくなりますが、クラウドストレージは無償で使えるものも多くあります。
一度使ってみてはいかがでしょうか。