ブログ

StyleCopのご紹介

2015年10月30日 09:00 | ブログ | | 356 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - StyleCopのご紹介
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

皆さんはStyleCopを使ったことがあるでしょうか?
これはソースコードに対してルールに沿ったコーディングが出来ているか?というチェックを行うツールです。

例えば―
・ソースコードの最初にヘッダコメントがあるか?
・2行以上空行が入っていないか?
・スペースの入れる位置はあっているか?
・変数、プロパティ、メソッドの命名はルール通りか? などなど…
設定したルールに従っていなければ警告を表示します。

StyleCopを使うことで統一感のあるコードを書くことが出来ます!
(複数人で書いているとコーディング規約があってもその通りにはならないですからね。)
似たようなツールにFxCopというものがありますが、こちらは.NET Framworkの中間言語(IL)に対してチェックを行います。
→コーディング規約通りか?のチェックは行えないのです。

さて、社内でも推進していこう!としたいところですが…
StyleCopが使えるのは「C#のみ」です。
ひっじょーに残念ですが、VB.NETでは使用できません。
(VB.NETはいろんなもんを省略して書けるからかなぁなんて思ったり…)

わたくしは自分用のコーディング規約を皆様に押し付けているので、ぜひともStyleCopを使っていきたいのですが…
いかんせんC#での開発がちょっと少ない…
VB.NET版のStyleCopみたいなツールはあるのですが、お金がかかります。
(コードレビューの工数考えたらどうよとも思うのですが、英語でわけわからんメッセージ出されてもなぁと。)

社内にC#推進派が増えることを期待しています。