ブログ

GPU利用の拡大

2017年8月27日 10:06 | パソコン関連 | | 208 views
タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GPU利用の拡大
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

コンピュータの計算をすべて引き受けOSやアプリケーションを動作させるCPU(中央演算装置)と並んで開発が進んでいるのがGPUです。

GPUとはグラフィックスプロセッシングユニットで、画像の処理を目的として開発されてきました。

リアルタイムの3DグラフィックスなどはCPUでデータを処理せずGPUで処理することによって負荷を分散し、GPUの性能によって幅広い表現が可能となっていました。

これらGPUは3Dグラフィックスを高速に処理するにあたり精度の高い並列計算をおこなうことに特化しています。

これらの計算能力がグラフィックス以外にも利用でき、これらをGPGPU(多用途GPU)と呼ばれるようになり多岐にわたる分野で利用されています。

このところ需要が高まっているのはAIとビットコインのマイニングという用途です。

AIは与えられたデータを解析し学習する際に膨大な計算を行いますが、これを行うにはGPUの高速性が有利に用いられます。ニューラルネットワークの学習フレームワークもGPUを利用することが前提になっています。

ビットコインマイニングはブロックチェーンのデータの検証です。ブロックチェーンの中に記録されている取引が正しいものかどうかをハッシュ値から検証します。これも膨大な計算量になりGPUが適した分野です。

これらGPU向けにCUDAやOpenCLなどのプログラミング言語もつくられグラフィックスを超えて様々な分野で活躍するようになりました。

これらGPUをレンタルするクラウドサービスも増え、GPUの需要の高まりを感じます。

今後も用途が増えるにつれより強力な計算能力が安価で手に入る時代になりそうです。

AIの推進はGPUの進歩にもかかっており、今後実用化するであろう自動運転などにもGPUのパワーは用いられていくようです。