ブログ

Googleにユーザーがどう捉えられているか

2018年6月3日 10:00 | パソコン関連 | | 59 views
タグ: ,


Googleは個人の好きなこと、年齢、性別に合わせて広告を提供するための仕組みを持っています。

https://adssettings.google.com/u/0/authenticated

このリンクを利用すると、Googleが利用しているユーザーをどう捉えているかを見ることができます。

これまでの検索の履歴や広告クリック、アプリの使用状況、動画の視聴履歴などから興味関心について判断しているようです。

個人情報を追跡しているのではなく、データから傾向を推測して最適な広告を出すことを目的としています。

好きなもののカテゴリについては直接購買につながる広告の出しやすい分野に重点を置かれています。

例を挙げると男性に女性向けの美容用品の広告を出しても全く購買に繋がりません。

広告主にとって魅力的な広告プラットフォームとして捉えられるためにこのような仕組みをつくり、精度を上げています。

ユーザーとしてこのような情報を知らずに先ほどのWEBページをみると、どこまで個人情報を取られているのかと驚くかもしれません。

Googleが検索や動画を中心として利益を出していくためには必要なことで、また先ほどのページから不要な広告のオプトアウトなどは設定できるようになっています。