ブログ

第4回 アーティスト紹介

2016年5月11日 23:31 | ブログ | | 131 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第4回 アーティスト紹介
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

こんばんは、システム部の湯藤です。

早速ですが、第3回アーティスト紹介をしたいと思います。

今回はエクストリームというバンドのギタリストでヌーノ・ベッテンコートを紹介したいと思います。

ヌーノさんは90年代のスーパーギタリスト全盛時代に活躍したギタリストの1人で、その演奏スタイルはメタルにファンクの要素を取り入れた感じでファンク・メタルとも言われていました。

ファンクの要素を取り入れたということもあり、曲はもちろんギターのリフだけでも凄くノリがいいので今でもちょくちょくギターをコピーして楽しんでいます。

私がエクストリームを知ったのは、高校生の時で当時は王道のメタルやネオ・クラシカルと言われたクラシックの要素を取り入れたメタルが人気の中、他とはちょっと違う感じのバンドっていう印象を受けたのを覚えています。

今回の動画はエクストリームのDECADENCE DANCEという曲をアップしたいと思います。
動画は最初はSEが流れていて、1:00位から曲が始まるので注意して下さい。

エクストリームにはMore Than Wordsという全米No1になった代表的なバラードがありますが、激しい曲の方が好きなのでこちらをアップしました。

動画はハリウッドにあるLUCKY STRIKEというライブハウスでのliveみたいですが、動画を見る限りステージと客席がかなり近い感じなので、すごく行ってみたいですね。

好きポイント
・最初の方にも書きましたが、曲とギターリフがノリノリなのが好きです。
・単に激しいライブがというより激しさの中にクール(死後?)さがあってカッコイイですね。

以上、アーティスト紹介でした。