ブログ

麻雀牌について

2016年4月19日 19:45 | ブログ | | 224 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 麻雀牌について
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

こんばんは、大阪支社の中井です。

 

前回は麻雀ってどういうゲームかということを書いたのですが、

今回は麻雀に使う「麻雀牌」のことについて書きたいと思います。

 

麻雀牌は数牌のマンズ・ピンズ・ソウズ、そして字牌に分類されます。

マンズは赤色で漢数字と「萬」の字があります。

ピンズは基本青色、ソウズが緑色の牌で、3つとも「1から9」まであります。

字牌は東南西北と白發中の三元牌を含めた7種類です。

合わせて34種類、同じ牌が4つまで使われますから計136枚でゲームをします。

 

また、マンズ・ピンズ・ソウズの「2~8」は中張牌、

「1」と「9」と字牌はヤオ九牌とよばれ区別されます。

役満のほとんどはヤオ九牌を使うのが多いです。

 

麻雀では14枚そろってアガリの形が完成します。

基本のアガリはアタマ一つ、シュンツとコオツで4つの形です。

同じ牌が2つある時はアタマ、3つのときはコオツ、

順番に3つの牌が並んだ状態(4、5、6など)がシュンツです。

「1」と「9」がある(9,1,2など)とシュンツにはなりません。

 

以上が牌の種類と手牌の中での組み合わせになります。

麻雀の役は多くて覚えにくいものが多いですが、

これを知っておけば役を覚えやすいと思います。

 

ちなみにヤオ九牌は全部で13種類あるのですが、

もう一枚ヤオ九牌を加えた役が

役満「国士無双」です。

 

長文失礼致しました。

それでは皆様元気にお過ごしください。