ブログ

GoogleマップがGMailやGoogleカレンダーと連動すること

2016年5月4日 10:10 | パソコン関連 |
タグ: ,

先日、個人の旅行でGMailアカウントを利用して航空機手配と宿泊の予約をした際、GoogleカレンダーやGoogleマップ上でそのスケジュールが表示されるのを見て驚きました。

そのような機能が実装されていることを知らなかったため、なかなか気が利いているなと思う反面、自動的にされると嫌な方もいらっしゃるだろうと感じました。

Googleにしてみれば、機械によってメールの内容からスケジュールやホテル名を取り出して、カレンダーやマップと連動させるだけで良いということで、実装には躊躇なかっただろうと思います。

Googleも検索エンジンだけでなく、企業向けクラウドGoogle AppsやAndroidの中核となるインフラですから、そのユーザーに対して利便性を提供するためにソフトウェアの改良を行っているのでしょう。

特に出張や旅行などでスマートフォンが使えれば、多くのユーザーにとっては紙の予定表が必要なくなり、荷物を減らすことができ大変便利です。

エンジニア的な感覚があれば、メールの中からスケジュールと場所の情報を取り出す仕組みはわかるので、大きな抵抗はありません。

ただプライバシーの観点から言えば、機械によってでも一度メールの内容を読み取られてしまうということに危機感を覚える方もいらっしゃるだろうなと思われます。

Googleカレンダーでスケジュールを登録する際に、場所の情報を一緒に入力しておけば、カレンダーの画面から経路地図を呼び出すことができ非常に便利ですので筆者は頻繁に使っています。

それが自動化されるのであればなお便利と感じます。

ただ個人としてそれを利用している場合、プライバシーに不安があればGoogle以外のメールアドレスを利用するなどが良いのではないかと考えます。