ブログ

ほんをかいました(マンガの)

2015年10月26日 12:05 | ブログ | | 223 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ほんをかいました(マンガの)
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

キュー子ちゃん あ~、またやっちゃった~!
キューブくん どうしたのキュー子ちゃん?
キュー子ちゃん あ、キューブくん。
それが「新刊が出てる♪」と思って買って帰ったら、こんなコトに……。写真01
キューブくん うん、本の内容はさておいて、両方同じ本だよね?
キュー子ちゃん そうなのよ……。
いろいろ本を買ってたら、どれを買ったか忘れちゃって。
キューブくん それって単にトシのせいじゃ……。
キュー子ちゃん ほほぅ……

注意:この物語はフィクションであり、実在のキャラクターとは一切関係ありません。
よし。


さて、お久しぶりです、やのっちです。
前回は初回ということもあり、ちょっと固めかと思いましたので、今回は軽いお話でも。
ちょうど読書の秋でもありますし。

さほど頻繁にではありませんが、色々マンガ本を買っていると、買った本が重複する事はまれにあります。
私の場合は、
1.発売期間が長い(1年とか2年とか)
2.買ってすぐに読まずに置いたまま
3.買ってすぐに読んでも1回読んだきりそのまま
4.5巻目以降
あたりが危険ゾーン。
冒頭の場合は1、2、4のトリプルコンボがヒットしました。

蔵書管理でもしていればこういう事も起こらないのでしょうが、無精者の私はだいたい3日保たずに終了してしまいがち。
基本的にそのまま放置となってしまいます。
しかし、昨今は蔵書管理アプリも数多く公開されていますし、良い機会といつもの3日病が再発一念発起、蔵書管理に手を出してみようと思い立ったわけです。

既に購入済みの本も多い為、本屋さんのようにバーコードをピッピピッピ読み込んでリストが出来れば万々歳。
ただ、専用のバーコードリーダーを買うのもどうかと思いますので、スマホのカメラで代用したい。
以上の理由からPlayストアで「蔵書管理」を検索し、一番好評価だったものをダウンロードしてみました。

注:今回の内容には、Xperia Z3を使用しています。


蔵書マネージャー
Androidの蔵書管理ソフト「蔵書マネージャー」

欲しい機能は「バーコード登録」「重複チェック」
それが出来れば十分ですし、こういった機能はこのアプリに限らず、たいていの有名アプリでは実装されているはずです。
というわけで、さっそく登録画面を確認。

蔵書マネージャー登録画面

カメラISBN検索WEB検索手入力
確かに、これだけあれば十分と思えます。
ISBNというのは書籍のマイナンバーこれは他人に知られても問題ありません。

では試しにカメラから……。

20151026_04

スマホ単体のカメラ機能では駄目で、別途リーダーソフトが必要だそうです。
しかし、きちんとダウンロードページまで案内してくれるのは親切設計で有り難い限りです。

無事バーコードリーダーもインストールした所で、実験台として家の本棚から良い本、悪い本、普通の本を抜き出してみました。

良い本悪い本普通の本

左から順に、
良い本 「実践VBエンジニアのための VB.NETビルドアップテキスト 著:株式会社ユニバーサルコンツェルン」
悪い本 「PEPPER 著:たがみよしひさ」
普通の本「王様の仕立屋~サルトリア・ナポレターナ~ 3巻 著:小河原遁」
※「悪い本」に他意はありませんが、B5サイズで厚さ4cmのマンガ本というのは十分に厄介だと思います

それでは、まずは良い本から登録してみる事にします。
「カメラでバーコード」をタップすると、下のようなカメラ画面になります。

バーコードスキャナ画面

少々見えにくいかもしれませんが、中央にある赤い線に本のISBNバーコードを重ねれば認識してくれるようになっています。
ISBNバーコードというのは本のマイナンバー世界共通で使われている書籍特定用の13桁の番号で、日本ではだいたい裏表紙にこんな風に印刷されてます。

ISBNコード

赤で囲っている所がISBNコード。
2段めは定価等の付加情報になっているので、今回の場合は気にする必要はありません。詳しく知りたい方はググりましょう。
あとは、先ほどのカメラ画面でバーコードをピッとすれば……

登録画面

検索結果が表示されるので、状態を「既読」にして登録すればOK。
いやぁ、便利になったものです。
同じ流れで普通の本も普通に登録し、特に問題なく、一覧に表示されるようになりました。

登録結果一覧画面

ちなみに肝心の重複チェックですが、既に登録済の本を読み取ろうとすると、

警告画面

このように警告も出ますし、ISBN入力やWEB検索を使った場合はよりわかりやすくなっていたので一安心です。

登録済警告画面


さて、問題の悪い本です。

悪い本(表紙) 悪い本(裏表紙)
表紙 裏表紙

裏返してみてもバーコードは無く、夕日に向かう男の背中が哀愁を漂わせているのみ。
それでも1991年(平成3年)発行なので、そこまで古くはないんですけどねぇ。

悪い本(ISBNコード)
ですが、これも問題なし。よく見ると下の方にちゃんとISBNコードがありましたので、これで検索可能で……。

……ダメでした。

「4253102328」という10桁の数字を入力してみましたが、「ISBN番号を入力してください。」と怒られます。
調べてみたところ、現在のISBN番号は、「9784」で始まる13桁の番号になっているので、10桁の古い番号では検索が出来ないようです。

なんてこったい。

とはいえ、まだWEB検索という道が残されています。
こちらは、書籍名、著者、出版社それぞれのキーワードを入力し、WEBから書籍検索してくるというもので、そちらで「PEPPER」「たがみよしひさ」と入力してみると……。

PEPPER検索結果

ありました!

1991年発行なので、下の方ですね!
NO IMAGEですけど!(古い本にはよくあるかと)
何より、まさかの文庫版の存在に驚きを隠せません。
……買おうかなぁ。

とにかく、これで多少古い本でも登録出来ることは確認できました。
私の本棚で見つかった一番古い本は昭和60年発行の「絵とき将棋入門」でしたが、これぐらいでも十分見つかりました。
あとは本棚の本を順番に登録していくだけで、冒頭のような事は起きなくなるでしょう。

……ええ。

1000冊以上の本を全て登録する気力されあれば大丈夫です!

……では、また。


– 追記 –
残念ながらこのソフト、検索は楽天サイトが対象となっているようで、Amazon(kindle)には対応していないそうです。
そちらを愛用している方は別のアプリを探す必要があるかと。