ブログ

Surface 3発表

2015年4月8日 11:01 | パソコン関連 | | 171 views
タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Surface 3発表
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

Microsoft社がWindows8.1搭載のタブレット兼用ノートパソコンSurface 3を発表しました。

Surface 3は命名からSurface RTの系列のようにも思えますが、Surface RTの製品ラインではなく、インテルアーキテクチャのPCとしてリリースされることになりました。

インテルのAtomCPUを搭載しているので、パソコンのWindows8.1が同じように動作し、従来のWindowsのソフトも実行できます。

SurfaceRTはARMアーキテクチャのCPUでしたので、従来のWindowsのソフトは動作できませんでした。これは大きな違いになります。

Atomは省電力性を重要視されたインテルのCPUで、Core iシリーズに比べるとパフォーマンスは落ちます。

Core iシリーズを搭載したSuface Proシリーズのローコストモデルと考えていいでしょう。

米国での価格は$499からということですので、SurfaceRTと同価格帯になるようです。

日本国内の発売時期などは決定されていませんが、今までのSurfaceのあり方としてはOfficeが付属する、という形で発売されるのではないかと思われます。

SurfaceRTがタブレットよりの機器構成になりすぎてしまい、実質Officeとブラウザの専用機となり様々な利用シーンにマッチするとは言い難いものでした。

WindowsRTのアプリ導入のためのWindows Storeへのソフトウェア供給もあまり進んでいない現状もあります。

一方PCメーカーからは8インチ前後のタブレット型PCでATOMを搭載したものが幾つも出ていたので、SurfaceRTの意義は薄れてしまったかもしれません。

Atomも省電力モデルではありますが、徐々に性能を向上させているのでWindowsの軽量化とともにかなり使えるものになるのでは、と想像します。

日本での発売決定がされるか、どのような構成で発売されるかなど、注目していきたいと思います。