ブログ

ほんまでっか

2013年3月28日 13:44 | 大阪物語 | | 1,185 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ほんまでっか
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

今日は、大阪営業所 営業マンほんまでっかマンです

三回目のブログです、良かったら読んで行ってください

『ほんまでっかTV』に出演されている心理学者・臨床心理士 植木 理恵 氏の講演に行ってまいりました 営業マンとして知的好奇心を刺激したくては建前で、殆んどミーハーの物見遊山でした

人の心は4重構造 その芯の部分が生まれ持った気質で不変なものだそうです

この気質を知った上で他人と関わるとより良くその人の特性を生かすことができるとの事でした

大別して 人間は内向的か外向的か 安定しているか不安定で 4種類に分かれます

内向的で安定型  カーム型(大きい話を小さくまとめる人 ノルマは苦手、経過を示すと頑張れる)

内向的で不安定型 エキセントリック型(変わり者 一つの事を任すと完遂)

外向的で安定型  ディレクター型(取りまとめに力を発揮 取り扱いが難しい)

外向的で不安定型 ブラックリスト型(冒険者 小さい事をお大きくする 一所に居ない)

内向的か外向的かは、価値基準を自分に置くか他人に置くかで分り、安定的か不安定かは、

自身で決めた事を何があっても眠らずにでも最後までやり通す方は不安定で、眠くなったら自身で決めた事も変更しやめて休息をとる方が安定的だそうです。

試してみると面白いですよ 人間関係を旨くこなすのに役にたつかもしれません

すべての型が満遍なく居るグループは旨くバランスの取れた仕事をするようです

4重構造の芯の部分についての話で終わりましたが、次回はその上 環境性格と社会的性格

と役割性格について、別の心理カウンセラーさんの話をしたいと思います

そのときはよろしくお願いします