ブログ

WSL2と新しいWindows Terminal

2019年5月12日 23:18 | パソコン関連 | | 663 views
タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - WSL2と新しいWindows Terminal
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

Windows10の新バージョンでWSL(Windows Subsystem for Linux)の新バージョンWSL2が搭載されること、新しいWindowsターミナルが搭載されることなどが発表されました。

 

WSLはあくまでマイクロソフトによるLinuxとの互換性のある実装でしたが、WSL2では本物のLinuxカーネルが導入されます。

これによりWSLで動作するLinuxソフトウェアのパフォーマンスが向上し、また互換性が向上しこれまで対応できなかったLinuxのソフトウェアを動作させることができるようになります。

現在普及しているDokerもWSL2ではLinuxカーネルが導入されたことにより対応することができるということです。

また新しいWindowsターミナルはLinux親和性がとても高いものとなるようです。

LinuxがサーバーOSとしてここまで普及している中で、Windowsは仮想環境、アプリやツールなどを利用しないとLinuxをすんなりと利用できませんでした。

Linuxは仮想環境、それ以外はWindowsとそれらの環境を行き来することより、新しいWindowsターミナルでWSL2もWindowsのファイルも全て同じコマンドでシームレス操作できるということは開発者としてWindowsを選ぶ大きな理由になるでしょう。

開発者はWindows環境もLinux環境も両方使うというシーンが結構あるでしょうから、これらの改良は歓迎されることと思います。