ブログ

適正労働時間の算出方法

2019年2月15日 08:57 | 社長ブログ | | 111 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 適正労働時間の算出方法
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

みなさんこんにちは、田中弘です。

うちの会社は通年、求人をしております。
未経験者から経験者まで、パートから正社員まで幅広く求人しております。
小さいお子さんをお持ちの方は時短勤務をしている方も居ます。

以前は、有料媒体にも求人を出したりしていたのですが、
その際に、残業が少ないと書きましょうと提案して頂く機会がありました。
ハローワークに求人を出す際も、残業が少ないと書けば応募が多いですよってアドバイスして頂きます。

その度に疑問に思っていることは、一体、1日8時間の勤務時間が適正だという根拠は?
残業が少ないことが良いと言う根拠と言うか統計はあるのかなと疑問に思っています。
人間は1日24時間、誰にでも平等に与えられています。
そして、どのような過ごし方をしても24時間、時は流れます。

体力のある人ない人、若い方、高齢の方、男性、女性。
人間にはいろいろな特性があると思います。

本当に働き方改革を考えるなら、その人一人ずつの適正労働時間を算出しないといけないのではと思います。
もっと言えば、人によって違えば、同じ人であっても日によって適正労働時間は変わってくるのではと考えたりします。

適正労働時間が既に実証されているのかもしれませんが、実証されているなら、その文献が広く知れ渡る必要があると思います。

どうして日本人の1日の適正労働時間が8時間なのかを、科学的に算出しなければ、残業時間と言う無意味な議論をし続けることになるのではないでしょうか。

あまり書くと応募者が減ってしまうので、この辺で。

それでは、また会いましょう!
株式会社システムキューブもよろしく!