ブログ

今日は何の日シリーズ~鏡開き編~

2019年1月11日 23:29 | ブログ | | 64 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今日は何の日シリーズ~鏡開き編~
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

どうも、こんにちは。

もりです。

 

 

2019年、平成の終わりが段々と近づいてまいりましたが、

皆様、今年一年の抱負を考えられたのでしょうか。

私は、健康第一にしようかと思っております。

 

 

 

 

さてさて、話は変わりますが、

本日、1月11日は鏡開きでしたね。

ご家庭などでも鏡開きをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

年神様にお供えしたお餅を木槌などで割って、お雑煮やお汁粉で頂く。

 

この鏡開きですが、実は関西と関東と京都では日にちが違うのはご存知でしたでしょうか。

 

もともとは、関西も関東も松の内は1月15日まで、鏡開きも1月20日に行われていたそうです。

しかし、江戸時代に三代将軍家光公が4月20日になくなり、

月命日にあたる20日に鏡開きはいかがなものか、

となり、1月20日を避け、1月11日に行うようになったそうです。

 

しかも、1月11日はまだ松の内で神様がいらっしゃるから、

松の内は1月7日までにしよう、となったそうです。

 

ただ、江戸から離れたところには広まらなかったため、

関西と関東では日にちが違っているそうです。

 

京都では正月の三が日を過ぎると鏡開きをするそうで、1月4日が多いんだそうです。

 

 

実は、私、関西と関東では鏡開きの日にちが違うという事を知らなかったんです。

和歌山から出た事がないにもかかわらず、

ずっと1月11日にするものだと思っておりました。

 

 

普段、なんとなくで目にしたり、耳にしているものでも、

疑問に思って調べてみると興味深いものだなと思いました。