ブログ

かそー な げんじつ・ぱそこんへん その2

2018年7月25日 23:19 | ブログ | | 343 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - かそー な げんじつ・ぱそこんへん その2
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

本日はあまりお時間も無いので、最初に結論から。

 

パソコン用のVR買った方が良いんじゃない?

 

注意1:今回ご紹介するソフトは非公式のドライバソフトになります。もしご使用される場合は自己責任でお願いします。


お久しぶりです。

最近公私共にちょっと忙しくてVRをする機会が減っているやのっちです。

機会は減ってますが、ソフトは増えてます

先日、とうとうPS4のハードディスク容量がいっぱいになり、当面遊ばないと思われるソフトからどしどし削除していきました。これであと数ヶ月は戦えるハズ……。

そんな近況はさておき、パソコンでVR。

とりあえず動くことは確認できました。

動作の方もまずまず。スペック不足で画面がカクカクするような事もありませんでした。

……が、結論としてはPSVRはPS4で遊ぶのが一番、というのが現状。

そもそもVRをする時間が減っている状態。
パソコンで使うための設定もほとんど初期状態でしたから、ひょっとしたらやり方次第では更に快適になるかもしれないのですが、マクラン海溝よりも浅い理由から、ひとまず冒頭の結論に至りました。
VR機器の付け替え、面倒くさいんですよ

と、ここで終わってもなんですから、予告どおりソフトのインストールあたりのお話をつらつらと書かせていただこうと思います。
本題終わりましたから、興味がなければ後は読まなくても問題ないですよ?

必要なもの(ソフト編)

前回見つけたサイトに書かれていた、パソコンでPSVRを使うために必要なソフトは3つ。

1.Steam

パソコンゲーマー御用達。VRソフトに限らず、様々なパソコン専用ソフトをダウンロードして遊ぶ事が出来るソフトです。
あまりに有名すぎますので、分からない方はググってください

2.Steam VR

Steamで配信されているソフトの1つです。VR対応されたゲームやアプリを遊ぶために必要なものだそうです。

3.TrinusPSVR

今回のキモ。PSVRをパソコンに繋げた時に、VR機器として認識させる為に必要なソフトです。
冒頭にも書いた通り、PS4のSONYとは何の関係もない非公式ドライバソフトですのでご注意下さい。

実は有料(14.99ユーロ……2,000円弱)と気づいたのは使ってみてしばらく経ってからなんですが、試験的に無料でも数分間は使えるとの事で、結果的にはお金かかりませんでした。
それが良いのかどうかはともかく。

後は、Steam VRで遊ぶ為のソフトをSteamで購入したりする必要があるのですが、今回はひろた様から話を聞いていたVR Chatを試してみました。(こちらは無料)
簡単に言えば、VR空間で色々なキャラクターと自分のアバターとして、他のユーザさんと会話する、という最近どこかで聞いたような事が出来るソフトです。
自作の3D空間や3Dモデルをアップロードして共有できるそうで、規制も緩いため結構な無法地帯になっているようですが

Steam VR

さて、Steamは既にインストールされているものとして、さっそくSteam VRをインストールしていきましょう。
(各画像はサイズを縮小しています。見えにくかったら画像をクリックしてください)

Steamを起動すると次のような画面が表示されますので、[ライブラリ]から[Steam VR]を選択。
Steamトップ画面

Steamライブラリ画面

後はダブルクリックするだけでインストールが始まります。

Steam VR インストール中画面

……インストール中。

Sream VR インストール完了画面

おわりました。
簡単すぎて何も書くことがないですね(苦笑)

して言うなら、我が家のネット環境でおよそ3~4分ぐらいでした。

TrinusPSVR

お次はTrinusPSVRのインストールです。

ここで注意点が1つ。
TrinusPSVRのインストール中は、Steamは終了させておく必要があるそうです。

PSVRも現時点ではつないでいません。
後でどのようにつなげるか画面で教えてくれるので、ひとまず放置です。

それでは、こちらのホームページにアクセスして……全部英語ですが気にしない……ページの下にある[DOWNLOAD TRINUS PSVR]をクリックします。

TrinusPSVRダウンロードページ
ボタンの下に色々書いてますが、
「非公式だからPSVRの仕様が変わると使えないよ」とか
「試用版だからもっと使いたかったらお金払ってね」(重要)とか
「お金払う前にあなたの環境で使えるか試してね」(超重要)とか、
だいたいそんなカンジ。

ダウンロードされた「TrinusPSVRSetup.exe」を実行。ここからも全部英語ですが、普段何かしらのソフトをインストールする時と特に違いはありません。

基本的に[Next]ボタン押してりゃなんとかなります。

ソフトウェア利用許諾
利用許諾への同意確認。「I accept the agreement」を選択しないと進みません。

インストール先フォルダ選択画面
インストール先フォルダの選択。ご自由に変更してください。

スタートメニュー登録画面
スタートメニューへの登録名。こちらもご自由に。


デスクトップへのショートカットの作成。スタートメニューから起動できるなら必要無いと思うのです。……が、チェックを外すのが面倒なのでそのまま。


インストールの準備ができました。[Install]ボタンをクリックしてGo!です。

ちなみにインストールの実行中にこんな画面も表示されるのですが、

デバイスドライバのインストール画面

デバイスドライバのインストール完了画面

こちらも「次へ」と「完了」を押していれば問題ありません。

TrinusPSVRインストール完了画面

インストールが終わりました。

TrinusPSVRの起動とPSVRの接続

さて、特に波乱もなく粛々とインストールが終わってしまいましたので、さっそくTrinusPSVRを起動……といきたい所ですが、スクリーンショットや写真が用意出来ていないので 諸般の事情により本日はここまでとさせせて頂きたいと思います。

意気揚々と始めたものの、冒頭に書いた手間以外にも色々と物足りない所が多く、そこまで根を詰める前にPS4に戻してしまったというのが失敗だったとは思います。一度戻すと、パソコン側で再接続する気がなかなか起きない程度には使い勝手が悪うございました(泣)

どなたか、オススメの遊び方をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示くださいませ。

 

では、また。

 

 

 

……さて、PSVRつないで写真撮りますか。