ブログ

レンタルサーバーとSSL

2017年11月5日 08:00 | パソコン関連 | | 140 views
タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レンタルサーバーとSSL
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

WEBサーバーを中心にレンタルサーバーサービスで独自SSLが普及してきています。

SSLは暗号通信するとともに独自ドメインとの接続の信頼を与えるものです。

GoogleもSSL通信を推奨しており、個人のブログなどでもSSLを導入する方が増えています。

共有レンタルサーバーでのSSL設定は、かつて普及していたOSが対応していないなどが最大の障害になっていました。

もともとSSLは一つのサーバーに対して一つしか利用できない仕組みのものでした。それを回避するSNIという仕組みが組み込まれていますが、Windows XPがこれに対応していないことが最大の問題でした。

SSLで暗号通信できるパソコンと出来ないパソコンがあるなかで、Windows XPのシェアは大きなものでそれを無視することが難しい時期がありました。

現在すでにWindows XPはサポートを終了しており、レンタルサーバーやWEBサーバー、ブラウザでもサポートを打ち切ることができるようになりSNIが受け入れられる情勢となりました。

共有サーバーはWindows XP非対応という方針を示す状態を作るまで共有SSLという方式をとることもありましたが、必ずしも安全とは言い切れない方法で、ようやく真のSSL対応ができるようになった状態です。

エックスサーバーなどでは無料でSSLを利用することができるプランもあり、ホスティング企業で格安のSSLサービスを提供しています。

レンタルサーバーであれば複雑な操作なしでコントロールパネルなどから操作することができ、複雑なことはありません。

現在レンタルサーバーをお使いのかはSSL導入を検討しても良い時期だと思います。