ブログ

短期的成功と長期的成功の違いについて

2017年9月9日 08:41 | 社長ブログ | | 194 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 短期的成功と長期的成功の違いについて
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

おはようございます、田中弘です。

最近尖ったブログが多すぎるので、娘の事でも書いてみようと思ったのですが、ちょっと閃いたことがあったので書いてみたいと思います。
うちの会社は凄くリクルートが強いのですが、面接に来て頂ける方に、どうして数ある会社からうちの会社に応募したの?って質問させて頂くと、社長のブログを読んで応募しました。って言って頂けることが今まで何度もありました。
すぐに顔がほころんでしまって、「合格!」と大きい声で言ってしまいます。
だからこれからも面接の際にブログの話をした方は「合格!」って叫ぶようにします(笑)

いつもアホみたいな事を書いて、いったい僕は世の中の誰に向けてブログを書いているんだろう?と思う時もあるのですが、30年後や40年後にこのブログを読む、自分自身に書いてみたいと思っています。
僕のこの推測が果たして当たっているのか?外れているのか

拝啓、このブログ。
読んでいるあなたは、どこで何をしているのでしょう?

前置きが長くなってしまいました。

最近、社内勉強会なる僕らしくないことに凝っているのですが、そのような事に力を入れると成長スピードが遅れますよ!ってアドバイスして頂いた方が居ました。
確かに営業が強い会社こそ、成長スピードが速いし、企業規模が大きくなるスピードも速いので、社内の事に力を入れる時期ではないのかもしれないです。
ですが、今この時期にどうしてもしたいと思っています。

商売をしていて時々感じる事なんですが、短期的成長を収める人と、長期的成功を収める人がいます。
もちろん、極端な例以外のスピードで成長する人もいます。
本当にお人よし過ぎて、上手く行かない人もいますが、僕は上手く行っている人はどうして上手く行っているのかを観察したりします。
もちろん、僕みたいなしょうもない人間が全然敵わない程、才能のある人も沢山いますので、僕の分析なんかも全然あてになりませんので、そしてこれから崩れ行く人の分析もあてになりませんので、適当に聞き流して頂けたらと思います。

僕の話は起業家の話ですね。
世襲の話は全然別もんです。

短期的成功者に多い傾向として、人間のクズが多いように思います。
自分がクズだと言うことをご自身でも自覚しているので、短期的に稼ぎきってやろうと狙って商売をしている人がいます。
表面上はもちろん凄く良い人です。
でも、振る舞いと心は全く違うんでしょうね。
人を騙したり欺いたりするのも余裕ですし、そう思させないテクニックも優れています。
成功にゴールを定めているのでしょうか。

長期的成功者に多い傾向として、人間として人格者である方が圧倒的に多いと思います。
頭が悪いのであまりうまく表現できませんが、利他主義というのでしょうか。
自分の気持ちよりももちろん大切ですが、相手の気持ちにも寄り添える方ですね。
また商売を金儲けとしてとらえる側面ももちろんありますが、世の中を良くしたいという使命感を強く持った方だと思います。
正しいと言う言葉を使いたくはないのですが、正しい使命感を持った人こそが長期的成功者になれるチャンスがあると思います。

僕はクズなんですが、長期的成功者に憧れ続けているんです。
クズは染みついた性格ですからやめられないですし、でも長期的成功者にもなりたいんです。
世の中の矛盾に立ち向かう前に、自分自身の矛盾に打ち勝たないといけないなんて、本当に全くの落とし穴でした。

30年後のあなたはこのブログをどのように読んでいるでしょうね。

それでは、また会いましょう!
株式会社システムキューブもよろしく!