ブログ

ホームページの意味を考え直す

2017年4月8日 10:00 | パソコン関連 | | 249 views
タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ホームページの意味を考え直す
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

企業がホームページを持つということは、どのような意味を持つのでしょうか。

今、その企業について様々な理由で関心を持った場合、まず企業名で検索しどのような企業かを調べることが当たり前になっています。

ホームページは企業にとって、企業概要などを載せたパンフレットにもなるものですが、もっと深い意味を持たせることも可能なメディアです。

考えかたとしては、誰に見てもらいたいか、を意識することだと考えます。

誰に見てもらいたいかを意識できない場合、あくまで企業概要のパンフレット以上の存在にはなりません。

受注につなげたいのであれば発注する方やそれを決済する方に見てもらう、商品を販売したいのであれば顧客に見てもらうことを意識する、求人をしたいのであれば求職者に見てもらうことを意識する、などの目的を持ったターゲットの設定です。

ホームページを作る側としても、お客様とその答えをホームページ制作の過程で一緒に見出していくことが大切です。

効果が上がるのであれば、あらゆること、あらゆるページにそれぞれ意味を持たせることが大切であると思われがちですが、効果を上げるには動線にも意識しなければいけません。やはり一番目立つところに、大切な内容への動線を用いるべきでしょう。閲覧者を混乱させることでページを離れてしまうことも考えなければなりません。

デザインや、ホームページの作成技術というものは、目的に合致して初めて意味を持つものです。それら単体だけをとってみれば、素人同然の方が価格破壊をしていきましたが、結果生み出されたのは、ある、というだけの無数のホームページです。

今一度、誰が誰に何を提供するのか、ホームページの意味を考え直す時期だと考えています。