ブログ

Windows Liveメールの提供終了について

2017年3月18日 10:00 | パソコン関連 | | 743 views
タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Windows Liveメールの提供終了について
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

Microsoft社が提供していたメールクライアント、Windows Liveメールは2017年1月10日のWindows  Essentials 2012の提供終了とともにダウンロードができない状態になりました。

現在Liveメールを利用している方もインストールされた状態のものは利用し続けられますが、新規にダウンロードする方法はないので、再インストールなどが必要になってもWEBから取得することはできません。

非公式な方法ではダウンロードが可能かもしれませんが、正式な場所以外でのダウンロードはウィルス感染の原因となります。おすすめしませんというより、やめてくださいとお伝えします。インストールできなくなったものをどうしてもインストールしたい、という気持ちにマルウェアが付け込むのは常套手段です。

移行先として、MicrosoftはWindows8.1以降に付属する標準メールアプリを勧めています。

あるいはMicrosoftの提供するオンラインメールクライアントoutlook.com、Officeに付属するOutlookを利用する、Googleの提供するGmailにPOPアカウントを追加するなどの方法もあります。

オンラインサービスでなく、PCにインストールする形のメールクライアントはオープンソースのフリーソフトThunderbirdもあります。

Windows7ではWindows8.1以降のメールアプリが付属しませんので、OS再インストールなどの際は何かしらThunderbirdなどのインストール型のメールクライアントのインストールを行うことになります。

Microsoftでも提供終了したLiveメールから他のクライアントへのメールボックスの移行方法について、公式の方法が提示されていないため、過去のメールを移行するということを案内するのは難しいところです。

インストール型のメールクライアントは別クライアントへの受信済みデータの移行などが難しいため、オンラインのメールクライアントに移行するか、今後サポート期間の長いであろうOutlookやThunderbirdへの移行をおすすめします。