ブログ

第10回アーティスト紹介

2016年12月22日 01:09 | ブログ | | 112 views

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第10回アーティスト紹介
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

こんばんは、システム部の湯藤です。
早速ですが、第10回アーティスト紹介をしたいと思います。

今回は記念すべき第10回のアーティスト紹介ということで、少し趣を変えた紹介をしたいと思います。
今回は映画で使われた曲のアーティストという括りでいくつか紹介したいと思います。

・AC/DC
アメリカンハードロックバンドと言ったらAC/DCと言っても過言ではない程の代表的なバンドで、
1973年に結成された超大御所バンドです。
音楽的にはまさにアメリカンハードロックで、曲を使っている映画も「IRON MAN」や「Battle Ship」等の アメリカをイメージするシーンでかなり使われている感じです。
今回は「IRON MAN」で使われた曲で「Shoot To Thrill 」をリンクします。

・Marilyn Manson(マリリン マンソン)
Marilyn Mansonは以下にリンクしている動画を見て貰えればわかると思いますが、かなりやばい恰好と音楽をしています。
多分受け付けない人は全く受け付けないと思いますが、結構好きです。(ライブには行く勇気はないですが。。。)
映画「The Matrix」でMarilyn Mansonの曲が使われているのが有名で、実は私も「The Matrix」からMarilyn Mansonを好きになりました。(ミーハーです。。。)
という事で、「The Matrix」で使われた「Rock Is Dead」をリンクします。

・Limp Bizkit(リンプ ビズキット)
Limp Bizkitは一時期ミクスチャーというジャンルの音楽が流行った時期に出てきたバンドで、当時はかなり流行ったバンドだったと思います。
ミクスチャーというジャンルはラップとメタルやロックを合わせた感じの音楽で結構ノリのいい曲が多かったので結構好きでした。
今回は今までとは違ってバンドの曲を映画で使われたのではなく、映画の曲をバンドがアレンジして、それを実際の映画で使ったっていう曲で映画「MI2」で使われた「Take a look around」をリンクします。

・Riot(ライオット)
実はRiotというバンドを余り知らなく、更に使った映画も見たことが無いという、ただ曲だけ知っているというミーハーにもならない程度の知識ですが、曲が結構壮大でいい感じなんで紹介したいと思います。
映画「ラスト オブ モヒカンズ」という映画で使われた曲で「The Last Of The Mohicans」とそのままの曲名です。

・STEVE VAI(番外編)
今までは映画がアーティストの曲を使ったものを紹介しましたが、番外編としてアーティスト自身を使った映画を紹介したいと思います。
使われたアーティストは以前ブログでも紹介したSTEVE VAIで、映画は「CROSS LOAD」という映画です。
ネタバレになってしまうので、映画の内容は書きませんが、動画が面白いと思ったのでリンクを上げたいと思います。

紹介は以上です。

アーティスト紹介でした。