ブログ

かそー な げんじつ・ぱそこんへん その1

2018年6月12日 22:14 | ブログ | | 49 views


気がつけばPS4に入っているVR関連のソフトが76本になっていました。

めっきりVRの虜、やのっちです。お久しぶりです。

前々回の時点で31本、ずいぶん溜め込んだもんだ……と思っていたのですが。
相変わらず体験版やら動画視聴アプリも混ざっているとはいえ、たった2ヶ月で2倍以上に膨れ上がるとは思わんかった……。
数だけ増えて、手付かずなものも結構な数になってきてるんですけどね。

いわゆる積みゲーと呼ばれている状態です。

さてはて、すべてクリアできる日は来るのでしょうか?
ムリです


かように惨憺たる有様になっていますが、積みゲーを消化するどころか、さらにPS4を起動する時間を減らす事態が発生してしまいました。

よくわからんけど、PSVRをパソコンで使えるっぽい
(情報自体は2年近く前からあったようですが)

本来はパソコン用のVRとなれば、高性能なものになると10万円弱。加えてパソコンもそれなりの性能のものが必要になります。流石にそこまでの金額をかけるのは厳しいなぁ、と諦めかけていたのですが、これを見た感じでは我が家のニューフェイスならグラフィックボード1枚追加すればイケそうな雰囲気。
CPUはちょいと良いものを選んでいたおかげで、問題なさそうですし!

 

というわけで買って参りました!!

GEFORCE GTX 1060 6GB
相変わらずグラフィックボードの箱は仰々しい

ASUS製のSTRIX-GTX1060-DC2O6G。ある程度パソコンでVRを快適に動かすには最低限これくらいは……という性能面と、最近ちょっとVRのソフトで散財しすぎじゃね?……という懐具合を照合した結果、こちらで落ち着きました。
それでも35,000円

ついでに、HD(ハードディスク)の読み込み速度も早い方が良いと聞きましたので、

SSD

VR用ソフトを入れるためだけにSSDを1台。

そういえば、ウチのパソコン、大量にHDをつないでいるせいで接続先が足りなかった気がする……。
と、おまけで接続用のボードとケーブルも追加。

S-ATAIII用ボード HD接続用電源ケーブルと通信ケーブル

……なんだかんだで5万超えました TAT

なお、購入はパソコンの時と同じく、全てパソコン工房 和歌山店様

毎回たいへんお世話になっておりますm(__)m


それでは、さっそく期待のニューフェイスくん(そろそろ2年になるのにニューフェイスというのはいかがなものか)に組み込むためにフタをオープン!

……スカスカやん。

帰宅してフタを空けてやっと気付きましたが、HDを山程つないでいたのはもう一台のパソコン
接続用ボードとケーブル、買う必要ありませんでした。

事前確認って大事ですよね……。

いいんです。ボードとケーブルはそっちで有効活用しますから……。

ひとまずグラフィックボードを箱から取り出してみた所、

予想以上にでかかった。

店頭で見た時はそれほどには感じなかったのですが、いざ取り出してみると想像以上に巨大でした。
以前使っていたボードもそこそこの大きさでしたが、一回り以上大きくなっていますね。もっとも性能比で13倍程度あるようですから、さもありなんといった所です。
どうでも良いですが、比較対象にタバコの箱は基本だと思います


実際に取り付けてみた

なんということでしょう!

広々としていたお部屋に極太の間仕切り壁が追加され、真っ二つに分断されてしまいました。

 

ジャマです。

 

よく見るとグラフィックボードの中央左側に黄色い配線が通っているのが見えると思います。
これ、電源とマザーボードをつないでいるケーブルの一つなんですけど、めいいっぱい引き伸ばしてこの状態。

グラフィックボードの下にケーブルと重なった状態で拡張用ボード(先程のHD接続用のアレ)を差し込むための空きスロットが4つあるんですけどね。

もう使えねぇ……


気を取り直して。

ケーブルに関しては延長ケーブルがあれば何とかなるとは思いますので一旦これでいきましょう。

新たな装備を得てグレードアップされたニューフェイスくんまだ言うかのお目見えです!

期待のニューフェイス(2年目)

まぁ、フタを閉めたらわかりませんよね。
ちなみに奥にチラリと写っているのがHDガン積みくん。2012年から稼働しているのでそろそろ危険なお年頃です。

さておき、これで無事ハード面での設備は揃いました。

次回は、ソフト面と、いよいよPSVRの接続を試したいと思います。

 

 

ところで、物理的なディスクが無くても積みゲーって言うんでしょうか?

では、また。