ブログ

スマートディスプレイ

2018年1月13日 12:33 | ブログ | | 38 views


おはこんばんちは。大阪のたはらです。
先日堀川戎神社へお参りしたのですが、帰る直前にすごいあられが降ってきました。
年始早々波乱の予感です。

去年はAmazon、Google、LINEなどがスマートスピーカーを発売して話題になりました。
AIを使った音声アシスタントで、音楽鑑賞や買い物、家電を操作したりできます。
ネットニュースや雑誌などでも多く取り上げられていたので、ご存じの方も多いと思います。
で、つい先日、「CES2018」でGoogleアシスタントに対応した「スマートディスプレイ」が各社から発表されました。
タッチディスプレイ付きのスピーカーのようなもので、スマートスピーカーの機能プラス、テレビ電話、動画や写真の閲覧などができます。
個人的にはスマートスピーカーは音声での操作となり少々使いづらい印象がありましたが、「スマートディスプレイ」は画面表示やタッチパネルによって、より直感的に使えるようになったのではと思います。
Amazonは先行して「Echo Show」という製品も販売しています。
2018年も音声アシスタント市場に目が離せません。

それではまた。

#GoogleとAmazonはもう少し仲良くして。