ブログ

【Java】VM引数

2017年8月2日 12:00 | ブログ | | 113 views


はじめに

Eclipse(Oxygen)から起動するWildFlyにオプションを指定したい!
起動構成からVM引数が設定できるぞ!
ということで、VM引数をまとめてみる件。

メモリ系

言わずと知れたメモリサイズの調整。

No. オプション 説明 備考
1 -Xms 初期ヒープサイズ -Xms256m m:MB
2 -Xmx 最大ヒープサイズ -Xms1g g:GB

Oxygenのeclipse.iniは-Xmx1gになっててびっくり。

ガーベージコレクション系

OutOfMemoryErrorが出ちゃった時用。

No. オプション 説明 備考
1 -verbose:gc GCログ出力有効 -verbose:gc 後述の-Xloggcが指定されていなければコンソール
2 -Xloggc GCログ出力先 -Xloggc:C:\temp\WildFly11GC.log スペースがある場合は”で囲む
3 -XX:+PrintGCDetails GCログ詳細表示 -XX:+PrintGCDetails
4 -XX:+PrintGCDateStamps GCログ日付追加 -XX:+PrintGCDateStamps
4 -XX:+HeapDumpOnOutOfMemoryError OutOfMemoryError発生時ヒープダンプ -XX:+HeapDumpOnOutOfMemoryError

プロキシー

eclipseの設定は生きないので、別途指定が必要。

No. オプション 説明 備考
1 -Dhttp.proxyHost プロキシーホスト -Dhttp.proxyHost=192.168.1.1
2 -Dhttp.proxyPort プロキシーポート -Dhttp.proxyPort=80
3 -Dhttp.nonProxyHosts プロキシー除外ホスト -Dhttp.nonProxyHosts=localhost|127.0.0.1 複数ある場合は|で区切る

最後に

ちゃんと設定しないといけないね。