ブログ

ベンチャースピリットを持つには?

2017年6月19日 10:10 | ブログ | | 55 views


ベンチャー事業を起こしてみたい!そんな事を考えた事はありませんか? 私も考えたことはあるのですが、現実は難しいですね。
社会貢献の意義を見出しながら、事業継続が可能な収益確保するのはとても難しいと想像できます。
しかし、去年の10月頃ですが、素晴らしいと感じさせるニュースがありました。
米Zipline(ジップライン)社のケラー・リナウド(Keller Rinaudo)氏は、アフリカのルワンダで、輸血袋をドローンで配送する事業を始めたというのです。
ケリー氏は元々、AIを使ったおもちゃのロボット開発を行っていましたが、AI+ドローンというのがこの事業の妙味といえます。
通常ドローンは5~10キロぐらい走行できるらしいけれど、風力をうまく捕らえ、AIによって電力消費を抑えることで、150キロを飛ぶ事ができるようにしたそうです。
ルワンダでは道路事情がわるく、コストが自動車やバイクより、はるかに安く、10倍以上速く緊急物資を届けられるというのです。
ドローンに対する規制が緩いルワンダという地を選んだ事も、事業展開のポイントだと思えますし、そして何より、救急物資の配送という事業意義も。この事業を素晴らしく感じさせる大きな要因です。
他の人の事業に関心を持って、観察する事が、ベンチャースピリットを育てるはじめの一歩かもしれません。
私も、なにか事業アイデアを考えられると良いのだけど??? でも難しいな!!!。